有機野菜と健康

食の安全が叫ばれている現代では、有機野菜の存在が多くの方から注目されています。
オーガニック野菜と呼ばれることもある有機野菜には、具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
有機野菜のメリットの中でも特に注目すべきなのが、健康に対する効果です。
有機野菜と、そうではない野菜と比べると、有機野菜の方が抜群に栄養価が高いということがわかっています。
有機栽培された野菜は、フェノール系抗酸化物質と呼ばれるものが、通常の野菜よりも65%多く含まれています。
これは、私たちの体内にある活性酸素と呼ばれるものを除去する効果があり、具体的には老化を防いだり、生活習慣病の予防になったりという効果を得ることができます。

また、農薬の使用が劇的に少なく、また使用される農薬も厳しい基準を突破した安全なものが多いために、農薬や化学肥料による健康被害の心配がありません。
農薬や化学肥料が、微量ずつでも私たちの身体に蓄積されていくと、どのような健康被害が出るのかは不明です。
特に小さなお子さんに食べさせる場合は、アレルギーの原因になったりと、様々な不安要素が出てきます。
だからこそ、先々のことを考えても、少しでも農薬や化学肥料が使われていないものを摂取するのは、私たちの健康維持のためには非常に重要なポイントなのです。
このように、有機野菜は私たちの健康にとって、良い効果をたくさんもたらしてくれるものとなっています。
そんな有機野菜について、ここでは詳しくご紹介していきましょう。



【Special Link】
農薬や化学肥料を一切使用していない無農薬野菜を販売している通販サイトです ―> 無農薬野菜 通販

Copyright © 2014 有機野菜の体への影響 All Rights Reserved.